広告

ADHDの診断を受けてから、薬に頼らない対処法が分かりました

ADHDの診断を受けてから、薬に頼らない対処法が分かりました

  この記事は20代の女性に書いていただきました。ADHDの診断を受けた経緯とその後、どのようにその性質に対処していったのか。 …………….. ADHDに気づいたきっかけ 「〇〇(私)ちゃん、これで何回目?ちゃんと聞いてるの?」  バイト先で言われた...

ADHDの私は仕事でのミスが多く怒られてばかり。鬱病になりました

ADHDの私は仕事でのミスが多く怒られてばかり。鬱病になりました

この記事は20代の女性に書いていただきました。 …..  私は発達障害の「ADHD(注意欠陥多動性障害)」と、大人になってから診断されました。  現在は病院に通院していて、カウンセリングなども受けています。私がこの診断を受けるまでの経緯と、これからについて書かせていただきます。 ~学生時代~  私は学生時代...

私の夫はアスペルガー症候群。うつ病の発症で気づきました

私の夫はアスペルガー症候群。うつ病の発症で気づきました

この記事は30代の女性に書いていただきました。 ……..  私の夫はアスペルガー症候群です。結婚してから診断されました。付き合っていた頃は病気だとか障害があるだとか考えたこともなかったのですが、診断を受けるとき主人はすでに二次障害のうつ病で苦しんでいました。 ※二次障害とは発達障害が原因で起こる...

父親のADHDが原因で家庭崩壊しかけたことについて

父親のADHDが原因で家庭崩壊しかけたことについて

この記事は30代の男性に書いていただきました。親のADHDが原因で家庭崩壊するなんてこともあるかもしれません。 …….. 父のADHDで困った事  私の父親はADHDです。小さい頃はやけに変わっている父親だなと感じていましたが、大人になって心理学を学んでいったら、父親がADHDの症状にピッタリ合...

遅刻や約束忘れの多い発達障害(不注意型ADHD)の私の対処法

遅刻や約束忘れの多い発達障害(不注意型ADHD)の私の対処法

この記事は30代の女性に、不注意型ADHDと気づいてからどのように対処をしていったのかを書いていただきました。 ………  現在、37歳の私(女性)は、大学を卒業してすぐに、地元の中規模出版社で営業職として働き始めました。入職当時は、地域密着型の情報誌(フリーペーパー)へ広告を掲載して...

発達障害のプラス(才能)の面を伸ばす教育の必要性。さかなクンを見習う

発達障害のプラス(才能)の面を伸ばす教育の必要性。さかなクンを見習う

この記事は自閉症のお子さんを育てている30代の女性に書いていただきました。 ……………….. そもそも発達障害は≪障害≫なのか?  子どもが発達障害だとわかってから数年、色んな書物を読み、色んな療育を受ける子たちを見て、色んな発達障害者に会って、今...

自閉症スペクトラム障害の性質によりルールから外れるのが嫌い

自閉症スペクトラム障害の性質によりルールから外れるのが嫌い

この記事は30代の男性に書いていただきました。 ……. ・はじめに  35歳の男性会社員です。発達障害と診断を受けたのは4年ほど前のこととなります。元々18歳の頃から統合失調症と当時の医者に診断を受け投薬治療を続けておりましたが、検査によって発達障害(自閉症スペクトラム障害)であると診断されまし...

アスペルガー症候群の姉が結婚生活を上手くやっている理由

アスペルガー症候群の姉が結婚生活を上手くやっている理由

この記事は20代の女性に書いていただきました。 …….  姉はアスペルガー症候群と診断を受けていますが、今では結婚をして夫と上手くやっていけています。上手く行っている理由を妹の立場から説明していきます。 人より変わっている私の姉  私の姉は小さい頃から回りの人と溶け込んだり、上手く空気を読んで行...

発達障害の子どもが友達を作る難しさ。親ができることとは

発達障害の子どもが友達を作る難しさ。親ができることとは

この記事は30代の女性に書いていただきました。 ……..  息子は3歳時検診の際に「発達に心配な点がある」と言われました。その後、行政のアドバイスによって、知能検査を受けました。診断結果としては、「通常よりも約1歳半の遅れがある」ということでした(その後、発達障害の診断も受けました)。このくらい...

発達障害の子どもを育てる上での夫婦間の衝突で離婚

発達障害の子どもを育てる上での夫婦間の衝突で離婚

この記事は30代の女性に、「発達障害児を育てる夫婦関係」について書いていただきました。 ……..  多くの夫婦にとって、子育てというのは大きな課題です。子育ての意見の食い違いによって、言い争ってしまう人たちも多くいます。  そして、発達障害の子どもを育てる夫婦にとっては、また一層、悩みは大きくな...

Return Top