広告

発達障害を3つ合併している私。重度のうつ病へ

発達障害を3つ合併している私。重度のうつ病へ

  この記事は20代の女性に書いていただきました。 …………….  私は普段、ヴァイオリニストとして関東を中心に演奏し、時期によっては楽器を持って全国各地を飛び回っています。最近はもっぱらコンサートに呼ばれて演奏する他、ピアノや大道芸とのコラボで屋内...

発達障害の子供が生きやすくなるか生きにくくなるかは親次第

発達障害の子供が生きやすくなるか生きにくくなるかは親次第

  この記事は発達障害の子供さんを育てている女性に書いていただきました。 …….  私は自閉症スペクトラムの診断を受けている息子を育てています。発達障害の知識量が増えるにつれ「あの子は発達障害の傾向があるんだろうな」「あの人が周囲とうまく行かないのは根っこにその傾向があるからかな」等と...

不注意優勢型ADHDの私の性質。薬を飲むが副作用が続く

不注意優勢型ADHDの私の性質。薬を飲むが副作用が続く

  この記事は20代の女性に書いていただきました。 ………..  私は去年の夏頃に、ADHDと診断を受けました。具体的には「不注意優勢型のADHD」であり、先天性のものだと言われました(不注意優勢型のADHDはADDと呼ばれています)。不注意優勢型は女性に多いようでして、多...

ADD(注意欠陥障害)のお陰で才能が開花しました

ADD(注意欠陥障害)のお陰で才能が開花しました

   先日テレビで、2足歩行の猫を観ました。その猫は生まれつき前足が不自由です。しかし、主人が帰ってきた時に迎えに行きたいがため、動く後ろ足のみで頑張っているうちに歩けるようになったそうです。今では後ろ足が筋肉隆々です。不自由さを克服した猫に心が暖かくなりました。  これは発達障害の人にも当てはまるのではない...

発達障害者支援センターと学校の連携の結果、通級へ行くことに

発達障害者支援センターと学校の連携の結果、通級へ行くことに

  発達障害者支援センターが学校と連携をして、通級に入ることになった事例です。 ………..  「うちの子ちょっと、みんなと一緒にはやっていけないかも……」小学校入学時に、そのように思い悩む発達障害児を抱える養育者は多いのではないでしょうか。 「みんなに迷惑をかけることを考え...

発達障害の二次障害により自傷行為を繰り返す

発達障害の二次障害により自傷行為を繰り返す

  この記事は発達障害の学習障害(LD)とADHD(注意欠陥多動性障害)を抱えている20代の女性に書いていただきました。さらには二次障害により自傷行為もしていましたが、今では結婚して幸せに暮らしています。 ………..  小学生の頃から、私は生きづらさを感じていました。どんな...

Return Top